アウトソーシングの利点(海外新規事業になぜ現地サービスを使うべきか)+8つの海外ビジネスポータルサイト

Updated: Apr 3

英語圏で新規事業開発をする際、日本の技術をそのまま採用し、よくわからない地で、ローカライゼーションがされてない効率の悪い戦略って予算を浪費する。そんな心配ありませんか?

海外の新規事業開発において実は、海外のエージェンシーや人材をそのまま採用してプロジェクトを進めるという方法が一番コスト削減が出来、効率よくプロジェクトが進められます。



新規事業の展開には以下のようなステップが必要になります。


1)市場調査

国内、海外関係なしに、ビジネスをラウンチする際には、事前調査が必要です。

現地代行サービスを雇う利点:

効率が良く無駄がない分コスト削減

ローカルな知識が豊富

言葉の壁がない

その地の文化、心理、進行全てを現地人として理解している




2)製造・ローカライゼーション

実際にあるフィジカルな商品でも、ソフトウェアのようなデジタルな商品でも、又は単純にスキルでも、”売るもの”デザインは、必要不可欠です。既存の国内商品を海外に売り出す場合でも、それに伴ったブランディングなどのローカライゼーションが必要です。

例えば、商品パッケージデザイン変更、商品説明翻訳、サービスローカライゼーションなど、国や顧客のニーズに合わせた、”売れる”製品、ソフトウェア、サービス開発は成功させる上で非常に必要な要素です。こうした”売る物”に対する”現地化”には、事前に行っている現地調査と合わせて、実際にローカルのコンサルタントから指導を受けながら、開発が出来るのが理想です。



3)マーケティング・PR

マーケティングやPR活動は販売促進において非常に大きな役割を果たします。海外で市場を開拓していく上で、どのメディアやチャンネルにどういうメーッセージを発信すれば、一番ROIの高い結果が求められるかなど、現地の情報を知り尽くしているエキスパートを雇用しない限り、試行錯誤が必要です。その結果、多くの企業は必要以上の予算を使ってしまうケースは多々あります。現地のサービスをそのまま雇う事でローカライズされたソリューションを使用し、失敗する確率を抑え、低コストでマーケティング・PRを実行する事ができます。


4)販売

海外で販売促進を進める上で、現地の販売先知識やコネクションというのは持っていたいところです。しかし、新しい地で販売促進をしようとするとどうしても現地の販売促進エキスパートを雇用してそれを進めるよりも、時間と労力がかかります。又、その間に競合が販売先を最初に見つけると言うリスクもあります。


このような不便さを解決するには、海外の代行サービスを直接雇用し、現地で自分たちの代わりに、製造・ビジネス展開・マーケティング・販売促進に携わってもらう事が一番効率がよく低予算で新しいプロジェクトを展開する事ができます。



海外のビジネスを雇いたい時、以下のようなポータルサイトが使用可能です。


1.business.com http://www.business.com/directory/

広範な業界の企業情報が掲載されたビジネスポータル。 登録販売企業は3,000万社に上ります。・業界別に最新情報を発信しています(ホワイトペーパー、ブログ、新聞発表、ダウンロード用資料など)。 ・専任のサポートチームがデータベースを精査してデータの精度を保ちます。 ・使いやすい製品情報比較機能を持ちます。



2.EURO PAGES

http://www.europages.co.uk/


ヨーロッパで最大の企業登録数を誇るビジネスポータルサイト。

登録企業は260万社に上ります。


・多言語に対応しています。製品情報に特化したページが特徴的です。

・多くの企業に一度により詳しい情報や価格見積もりを依頼できます。

・詳細な条件を指定して検索オプションができます産業別、国別、従業員数別、サービス分野別、企業の種類別など)。

3.Free index

http://www.freeindex.co.uk/


英国で最大規模を誇るマーケットプレイス。

登録ユーザーは100万社以上、企業情報は40万件以上を誇ります。


・なんと登録料と宣伝広告料が無料です。

・企業は評価の高い順に表示されます。

・その評価は各社がユーザから受けるレビューや推薦に基づいています。

・多くの企業から即座に見積もりを受けることができ、類似製品の比較が可能です。

・不正な登録や偽のレビューなど不正情報を見つけ、削除する専門のサポートチームを持ちます。

・使いやすいUIが特徴的。条件付き企業検索機能、注目企業情報、ブックマーク機能があります。


4.blur

http://www.blurgroup.com/BtoB


サービスのグローバルなマーケットプレイス。

135か国にわたり5万社が登録。


・セキュリティ保護に優れたオンラインプロジェクト管理ツールが利用できます。

・企業は購買意欲の高いユーザーを見つけることができます。

・UIに優れた、使いやすいサイトです。


5.ARIBA

http://www.ariba.com/


会員制のクラウドビジネスネットワーク。

登録企業は160万社、ユーザー500万です。


・企業情報やサービス情報の登録が容易です。

・決済機能を始め、さまざまなツールがあります。

・価値の高いノウハウ集を揃えます。


6.expert metrix

http://www.expertmetrix.com/IT


関連の会員制BtoBマーケットプレイス。


・所在地、企業規模、専門度および実績別に企業検索ができます。

・出展企業を第三者が中立的に評価します。 7.applegate http://www.applegate.co.uk/

英国発、製造業を対象としたBtoBマーケットプレイス。 登録企業は412万社、1,750万件の製品やサービス、1.8万の求人数を抱えます。・企業は製品ごとに専用のページを作成可能で、価格と問い合わせ先情報が掲載できます。 ・ユーザは気になる製品注目リストに加えて、価格などの変化をチェックできます。 ・求人情報を掲載・閲覧することができます。 ・さまざまな業界の最新ニュースが掲載されています。



8.Indiamart

http://indiamart.com/


インド最大のBtoBの企業名鑑。

3,500万の製品、登録企業は150万社です。


・企業情報と製品情報の掲載は無料です。

・マーケティング支援機能 (宣伝広告、SEOなど) があります。

・アラート通知や見込み顧客情報をメールで受け取れます。

・管理画面上で見込み顧客や製品情報などを管理できます。

・産業分野別の最新情報が掲載されています。



このようなポータルサイトを使えば、現地の代行してくれるサービスを無料で探す事ができます。


外国人を雇う上で不安な事は:言語、文化の違い、コミュニーケションなどが挙げられると思います。

もしやっとってもどーやってマネージすればいいの?



ご安心ください。ForeignConnect に任せれば、私たちがパートナーの提案、ネゴシエーション、プロジェクト運用、マネジメントまでしっかりサポートします。


プロセスは以下です。


1)ニーズの学習

2)タスクの明確化

3)海外パートナー検索

4)海外パートナー先行、交渉、雇用

5)プロジェクトのマネージ

6)リポート


フォーリンコネクトを使えば、海外のソリューションが日本にいながらにして、低価格、ハッスルフリーで雇用できます。


詳しくはこちらをご覧ください。

Email Us:

Follow Us:

  • Twitter
  • Instagram
  • TikTok
  • YouTube
  • LinkedIn Social Icon
  • Facebook Social Icon

© 2019 Copy Right Reserved by ForeignConnect 

The Book From The Founder