[2021最新の究極のガイド] ブランディングとは何か?

最終更新: 2020年12月23日

Outlines:

  1. VIDEO PRESENTATION

  2. POWERPOINT

  3. ブランディングとは何ですか?

  4. ”新市場参入ブランディング”で何をすべきか

  5. 方法





1.ブランディングとは何ですか?

ブランディングとは、企業または個人としてあなたが誰であるかを示すことです。成功するブランディングは、多くの場合以下の項目7に対応します。


「目的」

あなたは誰ですか、そしてあなたのビジネスの目的は何ですか?この質問に対する正しい答えも間違った答えもありませんが、私たち、消費者は感情的な動物なので、イケアのように好感度と社会的利益を生み出す目的は顧客の共感を呼びます。

あなたの偽の目的はあなたの組織を助けるのではなく、あなたの本当の性質をさらけだします。なので、利益性だけを考えた目的はその意欲が現れる事になります。もしも利益性以上の目的を会社として宣伝する場合は、企業として、特に経営陣が本当に共感できるものでなければなりません。


「一貫性」

一貫性は、顧客のロイヤルティを高めるブランド認知に寄与するため、重要です。しかし実際には、ビジネスは人生と同じく、一次元である必要はありません。したがって、ブログの投稿が同じトーンで書かれ、カラーテーマとフォントがすべてのブランディング素材などで一致するなどのように、マイクロマテリアルに一貫性を持つ、ブランドのマクロビジョンにおける「一貫性」は大切です、四六時中一貫性だけを追求するのは非合理的です。

よくブランドが間違っているのは、ブランドが一貫性​​を「作成」する必要があると考えていることです。一貫性はあなたが作成するものではありません。一貫性は、あなたのマクロビジネスの目的があなたの事業運営の中で社員、会社が一丸となって実践されるときに必然的に起こるものです。

「感情」

なぜ人々はお金を払うのですか?

1)不便を解消したい

2)自分自身を幸せにしたい

2つの背後にある一般的な理由は何ですか?そのとおり。これは両方とも感情的な意思決定プロセスです。

人間の行動のほとんどは、感情に基づいています。競合他社や他の代替ブランドが提供できない、顧客が望む感情をあなたのブランドが提供する事ができれば、顧客はあなたのブランドを自分たちから選びます。

「柔軟性と関連性」

この急速に変化する世界では、マーケターは関連性を維持するために柔軟性を維持する必要があります。

これは何を意味するのでしょうか?GaryVeeは、テスラがテキーラを落とした最近の出来事について話しました。


I一部のブランドは、異なるセクションの、同様の分野でブランドの拡大を確立しています。 BMWはそれを行ったと思います。彼らは私たち全員が購入するヘッドフォンを作ります。 BMWのロゴにはある一定の意味合いが確立されています。さらに、 BMWは良いものを作るエンジニアリング会社です。 BMWは、定評のあるブランドの1つとして、ヘッドフォンを製造します。彼らは間違いなく、車以外の製品やサービスを製造するために十分なプレゼンスを確立しました。彼らだけではありません。 9年前、Appleはスニーカーを発表し、スニーカーを愛する人々から大きな注目を集めました。彼らはとてもクールだったので、その市場に参入し、それから彼らのDNAであるイノベーションを起こすことができました。 ポルシェとメルセデスも他のセクターにも参入すべきだと思います。

ここで覚えておきたいのは、あなたはあなたの製品よりも市場と恋に落ちる必要があるという事です。あなたのビジネスのためではなく市場のためにプレーする必要があります。あなたが市場のためにプレーすることができるとき、初めて、自分のブランドに対するプライドよりも市場が大切だという事に気づきます。


これで、「ブランディング」とは何かがわかりました。新しいアメリカ市場に参入する際にブランディング戦略を計画するために何をすべきかについて話しましょう。


2.「新市場参入ブランディング」で何をすべきか

1)繰り返しになりますが、あなたが誰であるか、そして何を最大の目的とし、ビジネスとしてお金以上に社会に対して、何を達成しようとしているのかを理解することは非常に重要です。こういった信念を明確にしましょう。

2)目的を明確に設定した後は、ブランドの「個性」がどうあるべきかを決めます。あなたのブランドが人だったら、その人はどんな人か説明してください。この人はどのようにコミュニケーションを取りますか?この人は他の人に何を感じさせますか?そして最後に、思いついた形容詞に基づいて、ブランドの視覚的なガイドラインを特定します。


新しい国でのブランディングのプロセスは、基本的に通常のブランディングのプロセスと同じです。最も重要なことは、失敗してもまたやり直せるということを知ることです。

繰り返しますが、市場は常に最終的な判断者です。新しい市場で何かが正しくないと感じた場合、「あなたのブランド」であるというプライドよりも市場が重要であることを知っておく必要があります。日本でかっこいいと思っている物がアメリカではそうでないかもしれませんなぜなら、これらの認識は非常に文化的です。


ブランディングは、「私-ビジネス」が「あなた-顧客」よりも目立つビジネスの中の唯一の場所であるため、非常に面白いものです。しかし、究極の成功方程式は、「私」が存在できるのは「あなた」が存在するためだという事を理解することです。つまり、常に「あなた」に提供する必要があります。

これをどのようにブランディングに組み込むことができ流でしょう?

まず、他の人の問題を解決するために、自分が得意なこと、奉仕できる事を理解する必要があります。市場が最終的な判断者であることを常に忘れないでください。そのため、この新しいアメリカ市場でも、あなたがのビジネスが日本の市場と同じように役に立つのかを理解しましょう。日本とアメリカのように文化が大きく異なる新しい市場に参入するときは、柔軟性を保ち、日本から持ってきた1つの独自のアイデンティティに慣れてはいけません。


新しい市場で価値を提供するには、コンテキストを理解する必要があります。

では、これはどういう意味ですか?つまり、1つのサイズですべてのソリューションに対応できるというものはないため、アメリカで新しいブランドを開始する場合は、ニーズが異なる可能性のある別のオーディエンスと話していることを認識する必要があります。

国のニーズではなく、人間のニーズに基づいてビジネスのサービス、製品をを設定した場合、通常、他の国に移動することで、ビジネスの使命や目的を調整する必要はありませんが、メッセージやそれを配信する方法は国を移動する事によって、調整を行う必要がある可能性が高いです。

たとえば、アメリカで使用されている最大のメッセージングアプリはFacebookメッセンジャーやワッツアップであり、日本では、Lineです。アメリカで使われている最大のショッピングサイトはアマゾンで、日本では楽天です。アメリカ人は日本人よりもはるかに積極的にコミュニケーションを取ります。アメリカ人は日本人よりもはるかに個人主義的です。

このように、国によって、使われているツールやコミュニケーションの取り方は大きく異なります。そのため、「ブランディング」部門内で役割を分割することは賢明なことです。そうする事によって、ローカリゼーションを取り入れ、そのローカライゼーションをブランディングに組み込むためのインフラストラクチャを作成できます。




3.方法

どうすれば上記のすべてのことを達成できるでしょうか。方法は次のとおりです。


1)提供しているソリューションに関するアメリカ顧客層のニーズを理解する

では、アメリカの顧客のニーズをどのように理解できますか?あなたができる最悪のことはあなたがそれを知っていると仮定することです。

仮定をせずに、アメリカの潜在的または既存の顧客と交流する機会を見つけましょう。新しい市場参入、市場調査について話しているこの記事を読んでください。



アメリカでのマーケティングに関する追加の洞察は次のとおりです。

2)アテンションがどこにあるかを理解する

Average time spent with major media per day in the United States as of April 2020, by format ( Statusta)


How often do Americans use social media sites?



3)ブランドキットの作成 ブランドガイドラインの基盤:

+ 目的:なぜあなたは存在するのですか? + ビジョン:あなたはどのような未来を創造したいですか? + ミッション:未来をどのように創造しますか? + 価値観:あなたの行動を導く原則は何ですか?

メッセージガイドライン

これは、あなたの会社について話す方法、あなたの製品を説明する方法、顧客とコミュニケーションする方法に関する方法です。

+ ブランドエッセンス(声、トーン、個性) + バリュープロップ + キャッチフレーズ + メッセージングの柱

視覚的なガイドライン デザインは、ブランドの成功に大きな役割を果たします。ガイドラインには、次のようなコンテンツ作成とブランドアイデンティティをガイドする必要があります。

+ 色 + ロゴ + フォントとタイポグラフィ + 階層 + 写真撮影 + 図 + 図像学 + インタラクティブな要素 + ビデオとモーション + ウェブデザイン

上記のすべてが決定したら、会社全体で使用できるブランドキットを作成します。


3)ビジネス目標を理解し、目標に対処するためにブランディングとマーケティングを調合する方法を見つけます。

結局のところ、悪い企業は、戦略がどれほど効果的であっても、長期的には成功しません。サービス、製品、またはカスタマーエクスペリエンスが悪い場合、ブランディングがどれほど優れていても、またはブランディングがビジネス目標とどれだけ統合されていても、ビジネス自体が成功することはできません。 「良い会社」とは、優れたサービスと素晴らしいカスタマーエクスペリエンスある上で、ブランディングが成功している会社です。ブランディングとセールスは2つの異なるものです。その理由はブランディングは、会社の長期的なビジョンを顧客に伝え、会社としての好感度をあげて、会社の成功を長期的に考慮する必要がありますが、販売は、今日セールスをすることに焦点を当てる必要があります。

4)インフルエンサー、有名人、マスコミの注目、人々が賞賛するものを取り入れることで、ブランドの文化を育み出します

つまり、ブランディングは販売ではありません。ブランディングとは、ブランドの周りに感情を生み出すことです。例えば、

AppleとMicrosoftについて考えたとき、それぞれのブランドに関連する異なる言葉を思いつきます。


Apple は、Steve Jobs、Style、Simplicity、Innovative、New、Sophisticated Design、Creative 


MicroSoft は、Bill Gates, Serious, Corporate, Functional, Old fashion, Safe, などのように感じます。


ブランドイメージと関連付けるビジュアルデザインやストーリーの伝え方、およびブランドが付き合う(影響力のある)人によって、伝えたい感触を確立できます。これは、ーシャルメディアマーケティングのようなコンテンツの作成、配布、インフルエンサーマーケティングを使用して大規模に行うことができます。一例として、FashionNove は、ソーシャルメディアとインフルエンサーマーケティングを使用して独自の文化を作成した成功例です。



5)ブランド情報センターを作成する

ブランディングはビジネスの感情的な側面であり、ストーリーテリングは人があなたのブランドとつながるための感情を生み出す強力なツールです。これがビジネスにおいてコミュニケーションが重要である理由です。市場向けであろうと社内チーム向けであろうと、自分が誰であるかをオーディエンスに伝える機会を絶えず作り出す必要があります。

あなたが誰であるかを含め、会社の歴史、企業の信念を会社のホームページにのせましょう。業界で影響力のある人と関係を築き、彼らとコラボするなどそして、それを記事にし、ストリーを伝え、「文化」を作り出しましょう。

以上のことをすべて含め、メディアを作成する事は欠かせません。人々が今日どこに時間を費やしているか、データが示す予測を見てください。メディアを作成することにより、各ソーシャルメディアの投稿は無料で新しい視聴者にリーチする新しい機会であり、各インフルエンサーコラボレーションは、長期的なブランドエクイティそして、ブランドの文化を作成する機会になります。 GaryVeeが言うように、

今日、すべての企業は何よりもまずメディア企業である必要があります

ソーシャルメディアをセールスツールとして扱うべきでない理由:


WRITTEN BY

Foreign Connect Helping Japanese companies launch businesses in America & American companies to launch in Japan

🚀 Check Out ForeignConnect Podcast ( Podcast talks about digital transformation, How to start a business abroad & How to Sell abroad) 🖊️ (https://www.foreignconnect.org/podcasts)

🔗 Find out all the resources to start a business abroad 🔗 (https://www.foreignconnect.org/resources)

View The Data Center (https://www.foreignconnect.org/data-center)

Read More Blogs (https://www.foreignconnect.org/blog)

ForeignConnect Services: (https://ja.foreignconnect.org/service) 🚀 E-commerce | 💣 StartUp Incubation IG | FB | TW | TikTok | Linked In




14回の閲覧0件のコメント