海外新規事業の立ち上げ方〜海外新規事業開発プロセスとオープンイノベーション〜

Updated: Apr 3

新規事業の立ち上げにおけるポイントはヒト・モノ・カネ・情報


日本でも、アメリカでも、どこの国でも事業を新しく設置するとなると、大切なのは以下の項目を計画する事です。

これらの項目をまずはある程度明確にした上で、製造、販売のプロセスに進みます。






これらのプロセスを進めていく中で、子会社を雇い一部をアウトソースするという事は国内で事業を立ち上げるケースにおいても珍しい事ではありません。


なぜならこれらを全て自分たちでやるのは大変なのと、それぞれ専門知識があるエージェントを雇った方が、コストも抑えられ、効率が良く作業を進められるからです。



国内では国内の専門家を採用する事ができますが、海外で海外の専門家を採用するのはなかなか難易度が高いように思われます。


しかし、ForeignConnectのような仲介会社を通せば、それぞれのフェーズを専門家に委託する事で、現地人の目線を通した、商品の開発から事業企画を行う事ができます。

プロセスは以下です。

1)ニーズの学習

2)タスクの明確化

3)海外パートナー検索

4)海外パートナー先行、交渉、雇用

5)プロジェクトのマネージ

6)リポート

フォーリンコネクトを使えば、海外のソリューションが日本にいながらにして、低価格、ハッスルフリーで雇用できます。

詳しくはこちらをご覧ください。



Email Us:

Follow Us:

  • Twitter
  • Instagram
  • TikTok
  • YouTube
  • LinkedIn Social Icon
  • Facebook Social Icon

© 2019 Copy Right Reserved by ForeignConnect 

The Book From The Founder