アメリカの不動産投資タイプ


外国人投資家が米国の不動産を愛する理由


EB-5ビザへのアクセス($500,00- $ 900,000以上の投資)

EB-5ビザは、米国経済に利益をもたらし、雇用を創出するために(投資対象に応じて$ 500,00- $ 900,000)以上投資できる外国人投資家に提供されます。

一部の投資家は、このビザの資格を得るために地域開発不動産プロジェクトを選択します。


安定し規制された市場

米国経済は、世界の不動産投資のゴールドスタンダード、そして長期的な資産成長をもたらす市場として世界中の投資家から信頼されています。さらに、米国の法律のシステムは最強です。


市場規模

米国は世界最大の経済です。さらにアメリカは個々の州が強力な経済パワーを持ちます。

カリフォルニアのような州は活気に満ち、力強く、大きな市場であり、世界経済のリストのトップ10にリストされています。地域でより多くの経済活動が行われるほど、その地域でより多くのお金が循環し、都市がより活発になり、その結果都市はより価値のあるものになります。又、個々の州が世界のトップエコノミーにリストされている国では、他に類を見ない様々なビジネス機会へのアクセスが保証されます。



グローバルダイバーシティ

米国経済は投資家に優しい規制構造が確立されています。外国人投資家は安定した経済の中で資産を保護しながら投資、そしてポートフォリオにダイバーシティを加えることができます。



米国の不動産市場への投資の種類


住宅用不動産(最も一般的なタイプの不動産投資不動産)

住宅用不動産は、一貫して利益を上げることが容易になるため、多くの投資家にとって理想的です。

  • 一戸建て

  • 2棟戸建て

  • 集合住宅

  • 別荘

  • アパート

  • コンド



商業不動産

商業用不動産が最良のタイプの不動産投資の1つであると考えられている理由の1つは、キャッシュフローが高くなる可能性があるためです。商業用不動産を選択する投資家は、他の形態の不動産と比較した場合、それらがより高い収入の可能性、より長いリース、およびより低い空室率を表すことに気付くかもしれません。

  • オフィスビル

  • 工業ビル

  • 倉庫

  • 小売

  • ホテル


不動産投資信託(REIT)

不動産投資信託またはREITは、ホテル、ショップ、オフィス、モール、レストランなど、さまざまな種類の商業用不動産を所有する会社です。あなたは証券取引所でこれらの不動産会社の株式に投資することができます。



クラウドファンディングプラットフォーム

クラウドファンディングプラットフォームは、投資家に高収益を提供する多くの資産へのアクセスを提供するサイトであり、伝統的に富裕層の人にのみアクセスが与えられます。このタイプの不動産投資はまた高いリスクをもたらします。

4回の閲覧0件のコメント

関連記事

すべて表示